服部天神のランチ・はな太鼓

のお客様の声

おいしいと評判のランチを服部天神でお届けしています

うどんの歴史は古く、日本人で最も長く愛されてきた麺料理といえます。全国に普及しているうどんの食文化は、関西地方でも根強い人気があると言えます。うどんの激戦区とも言える大阪で、お客様の「美味しかった」の一言をお聞きするために、たくさんの方に愛されながら、国産素材100%を使用したこだわりのうどんを服部天神からお届けしています。
厳選した素材の他、毎日の気温や湿度によって仕込み具合を調整してお作りするうどんは、多くの方から嬉しいお声を頂戴しています。ランチ営業も人気となっています。

服部天神にあるキレイな店内でランチをご提供します

うどん業界では、市場は拡大し続けており、外食市場で唯一の成長市場であるとともに、今後も高齢化に伴って大きな可能性がある有望な市場と言えます。本格的うどん専門店として多くの方にご利用いただき、様々なうどん単体メニューだけでなく鍋料理のご提供も行っています。お一人様から大人数での宴会も対応可能で、お客様のご希望に合わせた様々なシーンでご利用いただけます。
店内はバリアフリーに対応しており、お客様から「通路が広く圧迫感がない」「キレイな店内」などのお声をいただいています。お客様の「美味しい」の一言をお聞きしたいためだけに、素材を国産100%のものを使用し、工程一つひとつに手間と工夫を凝らしたオリジナルな味を研究し続け、こだわりの一杯をお届けしています。掃除を行き届かせて整った店内では、ポロシャツと帽子を着用したスタッフがお客様をお迎えいたします。

天気に合わせて仕込み方が変わる服部天神のうどんランチ

うどんの原料の中で、最も大きい比重を占める小麦粉は、うどんの美味しさを決める大切な要素です。たくさんの方に「美味しい」と言っていただけるうどんを作るために、厳選した国産の小麦粉を100%使用しています。さらにオリジナルの配合を考え、色や艶や旨みを感じていただけるうどんに仕上がっています。
他にも気温や湿度や水など、うどんの美味しさを決める要素は何点かあり、要は麺のサイズが最後のおいしさを決める重要な要素であるとも言われています。毎日の天候により気温や湿度に違いがある中で、多くの方に最高のうどんをお届けするため、日によって仕込み加減を毎回調整し、妥協は一切いたしません。うどんの激戦区でもある大阪で、お越しいただいたお客様からは、「柔らかいコシで美味しい」「温かくてのどごしが良い」などのお声をいただいています。心をこめて打った麺ののどごしと、麺自体の持つ味をお楽しみいただけます。

美味しさの決め手に妥協しない服部天神のうどんランチ

うどんの市場は拡大し続けています。多くの方から必要とされるうどん店になるために、一番重要なことは「味」と言えます。インターネット時代になり、グルメサイトなどで「味」の善し悪しの判断がつきやすい時代です。味の決め手となる原材料にこだわり、麺だけでなく出汁にも、オリジナルな工夫をふんだんに織り交ぜ、安心して口に運んでいただける美味しいうどんをお届けいたします。ご来店いただいたお客様には「鰹や昆布の単純な味ではなく、魚介のエッセンスを感じる出汁が美味しい」「味わい深い出汁がクセになりそう」などのお声をいただきます。
以前に焼肉店の経験を持つ店主が、うどんに添える美味しい肉を独自のルートで仕入れることが可能で、服部天神の名物うどんとして皆様にお届けしています。他にはないメニューやバラエティーを揃え、ランチメニューも好評いただいています。たくさんの方に楽しんでいただける店として、邁進いたします。